【2022/5/21(土)】トレスガトスのお話会「薩摩琵琶の世界~入門編~」

 加治木島津家第十三代当主で薩摩琵琶弾奏家でもある島津 義秀さんをお招きして、薩摩琵琶の歴史について実際の演奏を交えながらお話して頂きます。
ぜひこの機会に薩摩琵琶の世界に触れてみませんか。

薩摩琵琶の世界~入門編~
講話/弾奏:島津 義秀
日時:2022年5月21日(土)14:00~15:00
場所:Tres Gatos トレスガトス(鹿児島市東千石町5-12 キューブビル1F)
参加費:2,000円(1ドリンク付)/限定20名

*感染防止対策(マスク着用・検温・手指の消毒)にご協力ください
*Tres Gatos トレスガトス 感染防止対策の取り組みについて
https://note.com/tresgatos/n/nfafb87a38339
 

【お申込み】
ご参加をご希望のお客様は下記情報をご記載の上、 info@tresgatos.one までメールにてお送りください
*参加費は現金、銀行振込またはPayPayにて、開催日前日までに必ずお支払をお願いいたします

1. お名前、参加人数
2. ご住所
3. ご連絡先電話番号
4. お支払方法の希望(現金、銀行振込、PayPay払い)
 
【お問い合わせ】
Tres Gatos トレスガトス
info@tresgatos.one / 080-4087-5691(德田)
 

★出演者プロフィール

島津 義秀[SHIMADZU YOSHIHIDE]
加治木島津家第十三代当主/戦国武将 島津義弘公直系十五代目末裔/精矛神社宮司/薩摩琵琶弾奏家
昭和39年(1964年)大阪府泉佐野市生まれ。
母方の姓を継ぎ、大学卒業後、母の郷里鹿児島へ移住。
学生時代より、薩摩琵琶、薩摩に伝わる幻の笛「天吹(てんぷく)」及び一撃必殺剣と恐れられた「野太刀自顕流」(通称:薬丸流)を習得。
鹿児島県姶良市加治木町で戦国武将・島津義弘公を祀る精矛神社宮司職の傍ら
平成12年に青少年育成現場「青雲舎」を復興し、薩摩琵琶、天吹、野太刀自顕流の研鑽普及に励んでいる。

天文館カルチャー・サロン主宰
鹿児島県ユニセフ協会初代会長、鹿児島国際大学及び県立短期大学非常勤講師
2002年/国連ユネスコ内NGO International Organization of Folk Artより招聘(オーストリア・ウィーン)
2004年/SIGGRAPH 2004 河口洋一郎オープニング・レセプション(アメリカ・ロサンゼルス)
2005年/日系100年プレイベント「女楽」(南米・ブラジル、アスンシオン)
2007年/薩摩焼酎ナイト(フランス・パリ)
2011年/KATANA「刀」RECEPTION in The Peninsula Hong Kong(香港)
2014年/ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団などで活躍する7人組「ザ・フィル・ハーモニクス」と共演(鹿児島市)
映画/『長州ファイブ』武術指導、『チェスト』監修、『半次郎』武術指導及び出演、ハリウッドNetflix映画『EARTHQUAKE BIRD』武術指導
著書/『薩摩の秘剣』(新潮新書)、『叙説Ⅱ 特集 鹿児島』(花書房)共著、『薩摩のキセキ』(総合法令出版)共著

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Please reload

Please Wait